モータースポーツ、その他


by toshi-qoo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

コントロールラインを超えた直後にタイヤを接触させてきたシューミに対して、被害者のラルフさんは怒っています。
「ミハエルはクレイジーだよ。あんなことをする前に、脳みそのスイッチを入れるべきだよ。あと数ミリで死に至るところだった。ミハエルには時々こうしたことが起こりうるんだ。」
確かに、やりすぎ感は否めないですね。
危ないです。
ダメですよ。シューミさん。弟をイジめちゃぁ。
[PR]
by toshi-qoo | 2005-05-23 23:57 | F1について

ありがとうございます。

感謝いたしております。
みなさまのお陰です。
最近は、1週間に1~2度しか更新できない状況が続いていたので、少々申し訳ないキモチで一杯です。
これからも、マイペースにですがこのBLOGを続けて行きたいと思います。
みなさん、ありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いいたします。
a0011471_028545.jpg

[PR]
by toshi-qoo | 2005-05-16 00:29 | その他

なかなか

なかなか更新が出来ない感じが続いてます。
勤務がキツ過ぎて・・・・。
時間の空きを見つけて、コメントやTB返しをしたいと思います。
遅くなってしまいますが、よろしくお願いします。
[PR]
by toshi-qoo | 2005-05-10 23:51 | その他

速いじゃん!


ネタバレ防止のためにmoreります。

More
[PR]
by toshi-qoo | 2005-05-08 23:10 | F1について

BAR問題

今回の件は、微妙といったら微妙な件ですね。
司法の判断ではoutだった。でも、その根拠は?となってしまいます。
素人による素人のためのF1講座さんに書いてある通り、フェラーリが同じ事をした場合、果たして同じ結果が出るのか?という事がある。

F1関係者の意見が下記の通りにあります。
・アロンソさん「ルールは誰にとっても同じであり、それに対して背くのであれば罰せられて当然だよ。彼等がレースが除外されたことについては同意するよ。」

・トゥルーリさん「BAR・ホンダが不法なことをしていたのだから、イモラとその他の結果についても取り消されるのが当然だと思うよ。さらには、昨年の彼等の活躍についても疑問がわいてくるよ。」

・ブリアトーレさん「去年の活躍も疑問」

・ミナルディさん「故意の違反なら厳しく罰則を」

・ルビーニョ「BARがいないのは寂しいね」

・フェラーリのロリー・バーン「BARへの裁定、ちょっと厳しいんちゃうん」

・ガスコインさん「「FIA国際裁判所での判決文から判断すれば、今回の裁定は非常に寛大だよ。BAR側はレギュレーションを疑っていたのであれば、なぜそれを事前に確認しなかったのだろうか?」

みんな色んな事を言ってますね。
みんなと同じ事をしてても、相手を追い越せない。
つまり、レギュレーションの不備を見つけて、コンペティティブなマシンにしていかないとね。でも、やりすぎると、グレーゾーンがクロになってしまうことがあります。
今回の件が故意的な事なのか、たまたまのミスで起きた事なのかは、当事者しか分からない事ですが、レギュレーションにあるグレーゾーンは確かにハッキリしませんね。
でも、ガスコインが言う通り、心配ならFIAに確認すればいいんですよ。
おいらは、どちらかと言えば、当然派です。
しかし、これは偏ったものではいけません。フェラーリだろうが、マクラーレンだろうが、どのチームでも平等なものにしてほしいですね。

余談ですが、バトンさん、来年BARに引き止めておくことが無理に近くなってきてるようです。多分パフォーマンス条項だと思うんですけど、満たさないとウィリアムズに行っちゃうよって。
今回の事にめげず、BAR頑張れ!!
[PR]
by toshi-qoo | 2005-05-06 23:12 | F1について

さすが、ルノー


去年のウィリアムズから始まり、トヨタが採用したノーズ上面の空力パーツ。
ルノーも採用したようです。
トヨタとは形が違いますね。
でも、フロントウィングが跳ね上げた気流を整えるような効果は同じだと思います。
良く見たら、目みたいなのがあります。
デザイン(見た目)までこだわってるのね。さすがオシャレなルノーさん。

でも、ちょっと羽ばたいて飛んで行きそうな感じがするのは、おいらだけ?
[PR]
by toshi-qoo | 2005-05-06 22:32 | F1について

やっぱりぃ

BARホンダにサンマリノGPでのバトンと琢磨の獲得したポイントの剥奪と、スペインGPとモナコGPの2戦の出場停止を言い渡されたようです。
で、BARホンダ側は対抗措置をとるのでしょうかね。
今回のBARホンダはちょっとやり過ぎちゃったかなぁ?
[PR]
by toshi-qoo | 2005-05-05 22:24 | F1について

ケンカ

FIAとBARのケンカが始まってますね。
FIA側は故意に詐欺行為をしたと主張してるし、BAR側は故意ではないと主張してますね。

FIA側は「車検では実際に燃料をすべて流すことはないことを考慮に入れてこうしたタンクがデザインされており、明らかに詐欺としか言いようがない。」
FIAの技術代表者であるジョー・バウアーは、「タンクの中にタンクがあり、マレーシアGPからその事実には気がついていたよ。」と語ってます。

BAR側は「FIAの他のカテゴリーであるスポーツカーやツーリングカーのレースでは、レース後に燃料を抜き取ると定義をしている。しかしながら、F1ではこれがないんだ。さらに、10年前のミーティングでの内容がレギュレーション上に反映されていない状況で、これを引き合いに出し根拠ということは正当であるとは思えない。このことによりレギュレーションが明確になればと思っている。他のカテゴリーではF1より明確になっているにもかかわらず、モータースポーツの頂点でこうしたことがあるのは皮肉としか言いようがない」だって。
で、FIAはBARを今季チャンピオンシップを除外して罰金を科そうとしてます。
BARは主張が認められずにサンマリノGPの結果が失格になったとしても、故意にやった証拠も無いんだから、罰金が妥当なんちゃうんと言ってます。

確かにこれが事実ならBARは悪質なので、そのような処置もしょうがないですね。でも現時点はではちょっと過敏反応気味な感じがします。
BAR側はちょっとやりすぎかなって思います。
他のカテゴリでは明記されてるのに、最高峰のF1で明記されてない的な事を言ってますが、最低重量をクリアしてなかったのは事実。しかも、この反論を聞いていると2タンクを認め、さらに意図的にやったと思われても仕方がない感じがしますね。

この件はどうなるんでしょうかね。
[PR]
by toshi-qoo | 2005-05-05 00:25 | F1について

言ぅ~ねぇ~

アロンソさんが、ズバリ申してます。
「不正を行っているチームが2チームある。まずはBARだよ。イモラでそれを露呈した。そしてもう1チームはフェラーリなんだ。彼等はテスト制限を無視してテストをし続けているからね。」と。

まだまだ、BARの件は結果が出てませんが、2タンクの件は信憑性は高いみたい。
フェラーリは間違いなく不正を行ってるというか・・・不正なのか?
紳士協定に入ってないので、不正ではないですね。
でも、みんなが参加してる紳士協定に入ってないことが不正なのかな。
[PR]
by toshi-qoo | 2005-05-04 23:45 | F1について

大丈夫だったんだね。

モンちゃんが、無事スペインGPから復帰だそうですね。
とってもフラストレーションが溜まってたようです。
モンちゃん、とても嬉しがってますが、おいらもとても嬉しいです。
久々にモンちゃんの走りが見られるんだもん。
頑張ってね。モンてぃ。
[PR]
by toshi-qoo | 2005-05-04 23:33 | F1について