モータースポーツ、その他


by toshi-qoo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:車について( 10 )

どうも

わたくし、予想GUYです。
間違いました。(^_^)>
toshi-qooです。
もう秋をあっと言うまに通り過ぎてしまったようで、冬がもうそばに来てるような・・・。
まだ根雪はまだまだ先とは言え、雪自体は平地でも、もうちょっとで降るみたいなのでそろそろスタッドレスを用意しとこうかな、と思いました。

やば、カゼひいてすっごいノドが痛い。
[PR]
by toshi-qoo | 2006-10-29 01:23 | 車について
a0011471_2119534.jpg

ついに納車されました。
おにぎり号でございます。
やっぱりいいですね。
乗り心地が最高です。
今まで乗っていた車がボロかったので、おにぎり号がすごいハイテクマスィーンに見えてしまいます。
唯一の不満は純正オーディオのMDでシャッフル(ランダム)でシャッフル飛ばしできない事ですかね。RDMの時にSKIPをしたら32曲目→33曲目みたくただ1曲スキップしただけ。
ちょっとがっかりでした。
でも、それ以外の不満はありません。
I ♡ AXELA 
[PR]
by toshi-qoo | 2006-01-15 21:26 | 車について

おひブリでございます。

突然の更新です。
昨日、お車さんの契約を済ませてきました。
マツダのアクセラでございます。
DSCを付けたので、納車は1月中旬ぐらいらしいです。
これから、どんどん納車までドキマギ。ソワソワ。しちゃってどんどんテンションがおかしくなっちゃうんでしょうね。
現在乗っているお車さんですが、あと1ヶ月でお別れです。
MTなので、運転の楽しさがありましたが、冬には恐ろしか車になるとです。

とにかく、納車されしだい、アクセラオノロケ日記を時間があれば書ければなぁと思います。
これからも競歩のようなスピードでいくのでよろしくお願いします。
[PR]
by toshi-qoo | 2005-12-11 23:29 | 車について

来年の1月付近に発売予定のVitz。
その情報が車の雑誌に載ってますね。
結構変わっちゃってますね。
リアのコンビネーションランプはアベンシスのような感じです。
で、RSはそのリアコンビランプがLEDなんですって。
それと、様々なカスタムパーツが用意されてるみたいですね。
いいんじゃないのぁ。

それと、近々Bigマイチェンがウワサされているインプレッサですが、SUBARUのニューアイデンティティを採用するみたいですね。(R2のフロントのアレですよ)あのグリルのデザインは冷却性能が上がるんですよね。
それとインプレッサWRC2004でフロントタイヤ前にあるエアダクトが市販車にも導入されるかも・・・って書いてありました。あれもブレーキの冷却などに役立ちますよね。
最後にエンジンがやっと280馬力規制の殻を抜けてくるみたいですね。その出力に現在の駆動系は絶えられないはずなので、駆動系はすべて新しくしてくるんでしょうね。ヘッドライトはレガシィ風でした。(まぁイメージCGでしたので、確かではないですが・・・)
NSXは400馬力的な記事もあったなぁ。
来年もアツイですね。

※訂正です。
Vitzですが、1.5のRSがアベンシスのようなリアコンビのLEDで、その他は違うデザインのリアコンビのLEDだそうです。
今回は足廻りを強化しているらしく、競合他社の車よりもレベルの高い車になってるそうです。ふらつきが少ないなどってことね。
[PR]
by toshi-qoo | 2004-11-27 22:02 | 車について

PSAと!?

どん底状態の三菱自動車。
まだ交渉中ですが、次の提携相手はなんとプジョー・シトロエングループ。
三菱自動車の財務基盤を強化するため、プジョーとの資本提携に発展する可能性もあるそうですが、三菱自動車の体質を変えないといけませんね。社長だけじゃなく、役員関係も殆どをPSA陣営で固めれば隠し事もできなくなっていいのにね。
プジョーにミニバンやSUVをOEM供給する一方、三菱自動車に小型車用ディーゼルエンジンを供給することなども検討しているみたいです。
北米でも同じようにOEM供給などの提携を目指してて、実現すれば三菱自は、低下している日本や米国の生産拠点の稼働率向上のほか、開発投資の削減などが図れるメリットがあるそうです。
将来的にはプジョーとの関係強化の中で、資本受け入れを検討する可能性もあるんだとさ。

提携もいいけど、隠蔽体質をどうにかしないとね。
車はいいんだけど、信頼性が・・・って言われてるようじゃ、いつまでたっても無理ですからぁ。残念。ブルーライオン斬りぃ!
[PR]
by toshi-qoo | 2004-11-15 00:10 | 車について

すっげぇ。


webCGさんの記事です。
スピーカーなどで有名なBOSEが革新的なサスペンションシステムを開発ということです。動画で走行シーンを見られるので必見ですよ。
リニア式電磁モーターでどんな悪路でも車体を水平に保つんです。
イメージ的にはリニアモーターカーのサスVer.といった感じでしょうか。
サスのスプリングだけではなく、ダンパーとしても働くそうな。
あんなサスペンションを付けてぇ。
早く実用化して、普及してほしいですね。
主に、ハイブリッドカーや電気自動車への搭載を狙ってるようです。
[PR]
by toshi-qoo | 2004-08-28 00:26 | 車について

ハイテク


サーブはアルコール検知器連動イモビライザー『アルコキー』というモノを発表しました。価格は250ユーロ=約3万3000円。
なかなか考えましたね。
文の最後には「素面(しらふ)の他人にアルコール検査をさせて、酔っぱらい運転という逃げ方もあるが、あの酔っぱらいオヤジが毎日プープー吹いてるキーを、あなた、代わりに吹いてあげます?」と書いてあります。
たしかに、イヤだね。でも、いずれそういう使い方をする人が必ず出てくるよね。

参照:Response
[PR]
by toshi-qoo | 2004-06-17 01:39 | 車について

280馬力の自主規制

どうやら、自主規制として存在していた280馬力規制を見直す動きがあるみたいですね。確かにこの自主規制は、馬力競争を無くすためにはいいと思います。
でも、世界的に見て、変な規制ですよねぇ。半端というか。
これまでは、チューニングカーとして280馬力オーバーがありましたが。
これからは、発売段階で280馬力を超えた車が出てくるんだね。
インプやランエボなどのスポーツカーがまず、馬力競争をしそう。
あとは、メルセデスやBMWなど海外の高級車対策に、日本の高級車も280馬力オーバーで出てくるでしょうね。
私としては、高級車以外は280馬力規制のままでいいかなぁと思います。
だって、今のままでもインプやランエボ十分速いじゃない。これ以上速くなったら危険だと思うな。280馬力でも事故が多いのに、扱いきれない280馬力オーバーの車だともっと危ない感じがする。
でも、これでトヨタはF1参戦記念車とかが出せるね。NSXもフェラーリなどのスポーツカーに負けないような車になってほしいな。
280馬力オーバー第1号はやっぱGT-Rかな?
[PR]
by toshi-qoo | 2004-06-12 00:01 | 車について

リッチィ~

a0011471_23933.jpg
ランボルギーニはイタリア警察に「ガヤルド」を寄付。
ランボルギーニによるとパトカーとしてのランボルギーニの採用は初めて。
500bhpV10エンジン搭載、最高速度300km/hオーバーでサイレンとフラッシュライトを装備。南イタリアのサレルモ-レッジョカラブリア間のハイウェイを中心にパトロールする。四輪駆動と、ピレリがランボルギーニ向けに開発した『ソットゼロ』スノータイヤによって、冬期も安定して任務を遂行できる。だって。
すごいなぁ。日本でいうNSXで高速パトロールって事だね。
寄付ってさらに凄いね。データを取る目的もあるんじゃ。
NSXだったっけな。データを取る目的で警察に提供したって何かの本で見た事あるな。
あっという間に追いつきますな。シュッって。羨ましいニュースです。
このガヤルドは、救急活動にも使用され、車内では、心電図を取り、動脈圧と血中酸素・二酸化炭素量を自動測定することもできる、特別な心房細動除去器を備え、血漿や移植用の臓器輸送にも使われる予定です。その車両は医療機器を備えているだけでなく、事故状況、火災、その他の災害状況などといった緊急事態に関する情報や画像を受発信する先進機器を搭載。このガヤルドは、GSM小型電話付き衛星ナビゲーションシステム、交通違反を記録してリアルタイムで画像を送付できるProvidaシステム、警察データベースに直接接続する機能、ナンバープレート検索の「Autodetector」システム、VHF警察無線などを備えることによって、上記のことが可能となっている。だって。こっちもハイテク。
すっげぇなぁ。
[PR]
by toshi-qoo | 2004-05-16 23:10 | 車について

三菱自動車

どうやら再建案の中に、TOYOTAなどの他社との関係を模索したり、車を身の丈にあったものを作るなど。
コルトの前にリコール隠しで信頼を失い、ようやく良くなってきたかな?パリダカに勝って凄いな。WRCに復帰して、おめでとう。と思っていた。
でも、今回の裏切りで信頼はかなりのマイナスですよね。
自動車自体に個性があまりないですし。
今年、三菱のディーラーに新入社員で入った人たちは散々ですね。
売りたくても、売れない時期になっちゃって。
三菱の車自体は好きなので、これから頑張ってほしいです。
日産の驚異的な回復やMAZDAの復活などの原動力の『おもしろい車』を作ってほしいです。
会社の体質が変わらないと、信頼は戻ってこない。今回のDC社の資本増強撤退の原因は多分、信頼を失って、DC社自体の信頼にもキズが付きそうなので手を引いたんだと。
頑張れ!MITSUBISHI MOTORS
[PR]
by toshi-qoo | 2004-04-30 23:24 | 車について